22/7アニバーサリーライブ

3連休前の金曜午後に何事もなかったかのように午後半休を取り、目指すは東京赤坂。初めてのナナニジライブということで期待感に胸踊らせつつも、19時開演なので最終の名古屋行きひかりに間に合うかだけは不安を持って臨んだこの日のライブ。結果的には余裕を持った時間に終わったため、取り越し苦労に終わりました。

そんなわけで、振り返りをつらつらと。

  • 途中でシングル遡るセトリかな?というのは気付いたけど、まさか18曲ぶっ通すとは思わかなったので嬉しい誤算。
  • 「シャンプーの匂いがした」のBメロ、ちはるんとるーりー→かなえるに至る振りを後ろのPVと合わせて見た時が個人的には今回のハイライト。一番繰り返し見たPVの一番好きなシーンをあの場で見られて一人感極まってました。特にかなえるのパートは本当にあかねぇがそこにいた。これだけでも東京まで行った価値は十分あったと思ってる。
  • 振り付け動画である程度は分かってたけど、サリーのパフォーマンス半端ない。某栄方面の人に一度は見て欲しいと自信を持って言えるくらい凄い。曲中アドリブで踊るところで側転しようとしたら片手にマイク持ってたのに気付いて、片手側転に切り替えたとかほんと何なのさ。
  • 一推しかなえる、二推しあいなっちの自分としては今回結構絡みがあったので嬉しかった。
  • やっぱり「韋駄天娘」と「地下鉄抵抗主義」はライブ向けだよね。この2曲があると現場の熱量が違う。
  • アニメの新しいトレーラーとキービジュアル発表。キャストが8人だけになっていて、観客側は正直「11人じゃないの?」って空気になってた。落ち着いてからこれは最初から2期があるフラグなんだと前向きに捉えることにした。
  • 観客の雰囲気はどちらかというと声優現場寄りの印象…というか、全体的に濃い人間の比率が低くてコールも局所的で統一感もあまり感じることはなく。定期公演行けばもう少し空気も変わるのだろうか。

他にも色々あるけどこの辺で。最後に昨日の戦利品。これが買えただけでも2時間物販並んだ意味はある…って、その後普通に通販受付してたんですけどね。

あと12/24は回避の方向で。妻帯者が行ける日ではさすがに無いのですよ…。

タイトルとURLをコピーしました